またまた来てしまった!妹の築100年の古民家カフェ!

先週の妹のカフェのプレオープンの興奮も覚めてないのに、また来てしまった! 今回も手伝い。カフェがこの3連休に村おこしのイベント会場になるらしく、特に22日は寄席があるので、人が来ると思うとのこと。 例年は、そんなに盛り上がってないみたい。 2…

役に立ってる感がすごかった!村の人にも歓迎されたカフェのオープン!

先週は、妹のカフェのオープンのお手伝い。 奈良の山間部分の古民家を改装して、いい雰囲気なお店。築100年の家。今回の台風でも被害は無かった。良かった! でも実は台風の時、本人たち(小さな子供二人も)は避難してた。大阪から駆けつけた母親も(こ…

感動の一日!久しぶりに結婚式に参列しました!

台風の被害が残る、痛ましい姿の大阪の街をチャリで走る。 着いたのは日経新聞社のセミナーホール。 なるほど未来の予測ってそういう風に立てるんだ!少し訓練すればできるかも。 鈴木氏はボストンコンサルティング出身で、入社したらすぐに、いまある事例か…

やっぱり知り合いの前で話すのは照れるねー 高田予防医学研究所のwebマガ始めます!次のセミナーは9月26日(水)です!

お土産を頂きました! 8月31日の「健康寿命を延ばそう!〜いつまでも若々しい人がやっている二つのこと〜」が無事に終わりました! 今回も、ありがたいことに母親が参加してくれました。共に参加予定だった母の友達は、足の負傷で不参加。 そして今回は普…

本当に人を集めるのが苦手!何とか克服したいですねー けど信用の構築はゆっくりとするしかありませんねー

京阪電車で行く京都方面の景色。この辺好きなんです! 相変わらず、セミナーの参加者の申し込みが、ヤバイ位寒いですね。外は暑いのに、、、(笑)まー誰も来なくても、やりますよー! 『健康寿命を延ばそう!〜いつまでも若々しい人がやっている2つのこと…

今日は大盛況の日!セミナー「健康寿命を延ばそう!-いくつになっても若々しい人がやっている2つのこと-」のご案内

今日は朝から、知り合いのパン屋さんが開店すると言うことなので、チャリで大阪駅の横の福島へ。 もしかして売り切れてるかもと事前報告は受けていたものの、一応チャレンジ。 残念ながら売り切れ〜 次に焼き上がって開店するのが1時間後ということだったの…

31日あけておいて下さいね〜 今月も体にいい話しますね〜 

おかげ様で、今日でこのブログも1周年を迎えました! そして僕自身も、今日で43周年です! 朝、瞑想してたら、去年と比べて、幸福感が高い! 幸せなことが、幸せと感じれる、かーなーりー遠回りしてこの心境に来ました。 気分がいいです! どんなに人に恵…

やっぱり練習はするに限るね!才能ないかもって思っててもちゃんと上達する!

7月31日は、僕の月一回の「健康寿命を延ばそう!」セミナーだった。 参加予定者は、母と前回セミナーの終わり頃に来られた母の友達。前に応援金も頂いたし、初めから聞いてもらいたいから、母に連れて来てもらうように依頼していた。 開始5分前、母が到…

すごい人たちがたくさん!いろんな人と話せて、いっぱい勉強になったなー。大満足の日曜日!

昨日は朝から電車に乗って京都へ。ある投資家の集まりに参加するためだ。 この日の夜には、関西圏に台風がくるって気象庁の天気予報に書いてあったけど、まさに嵐の前の静けさ! 午前中は主催者の人のセミナー。なんと有益な!魚の釣り方を教えてもらった気…

7月31日(火)『健康寿命を延ばそう!』 in 本町やります!

7月31日(火)に『健康寿命を延ばそう!』のセミナーを開催します! 内容は、 1、健康寿命と平均寿命 2、生活習慣病 3、認知症 4、生活習慣を見直そう! これを見ると、ちょっと固い内容に感じるかもしれませんね。対象者も年齢層が高いイメージにな…

やっぱりいろんな人が住んでるアメリカ!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(9)

トレスが僕をエルパソ空港に迎えにきてくれた時のエピソード。 ロサンゼルスからエルパソ空港に着いた僕を、はるばる、わざわざ迎えにきてくれたトレス。再会を心から喜んでくれた。 再会といっても、この時が2度目の顔合わせ。 ちなみにこの時、僕は裁判前…

やっぱりいろんな人が住んでるアメリカ!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(8)

去年、シャロットとの涙が出そうなほど有り難いやりとりの一幕。 シャロットは思いつく限り、彼女の知り合いの名前や会社を思い浮かべては、僕にサイトのアドレスをメールしてくれた。 僕に人や仕事を紹介しようとしてくれたのだ。 「興味があったら連絡ちょ…

やっぱりいろんな人が住んでるアメリカ!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(7)

そして下のような、一面雪景色のようなところが、ホワイトサンズだ。 サラサラの砂のようになった石膏が、あたり一面を覆う。 ちょうど夕方で、夕日が雪のような白砂が反射して綺麗だった。 到着した時はかなりの人数の人が訪れていたが、徐々に人が少なくな…

緩かに、身内でセミナーをしました!

おかげ様で、第2回目のセミナーも無事終わりました! 今回は、なんとウチの母親も参加してくれました!そして嬉しい事に、母の友達も誘ってくれてました! ただ母の友達はちょっと遅れてくるとのことでした。もう1人参加予定の人がいたのですが、仕事がどう…

健康学習セミナーに行ってきました!「健康寿命を延ばそう!」セミナーまだ募集中です!

昨日6月18日の地震は凄かったです!地震で揺れている時は、必死でどうしようかと思いましたが、しばらくすると揺れが収まりました。 ただ心臓の鼓動が早くなっているのは、なかなか収まりませんでしたね。今後余震があるかもしれないし、本震があるかもし…

6月22日、「健康寿命を延ばそう!」セミナー in 心斎橋の告知です!

前回のセミナーの参加者の皆さんは、皆さんとても健康意識が高く、普段の健康管理にとても気を使っている方でした。 また、中には元介護士の方がいらっしゃったりして、もし僕がセミナーでおかしな事を言っていたら指摘してもらおうと思っていたりもしました…

セミナーは有意義に暖かい参加者に囲まれて無事終わりました!ご参加ありがとうございました!

昨日は、ありがたいことに4名の人が、僕の「健康寿命を延ばそう!」のセミナーに参加してくれました! ちょっと前に、今は何回もセミナーをこなしているある社長が、初めてセミナーをした時、来てくれたのはたった1人だけだったと教えてくれました。 だから…

人生初のセミナーをやります!タイトルはさんざん迷った挙句、「健康寿命を延ばそう!」にしました!年配の人が対象じゃないよ!

去年、体や栄養のことなどをもっと体系的に勉強したいとの思いから取った資格、健康管理士。 勉強すればするほど、年を取っても病気になりにくい人の唯一の共通点があることに気づきます。 日本は今、高齢化真っ只中!平均寿命も世界第一位の長寿国です。 で…

やっぱりいろんな人が住んでるアメリカ!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(6)

多分、飲んだのはテキーラ5杯。完全に潰れてしまった。 なんとか部屋には戻ったようだが、途中気分が悪くて、便所に駆け込む。ん、何か様子がおかしい、僕のベットにブライアンとアレキシアが全裸で寝てる! アレキシアはブロンド美人で、なんとも無防備な…

やっぱりいろんな人が住んでるアメリカ!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(5)

7月4日、アメリカの独立記念日。イギリスから強要された従属的な支配から独立した日である。 その夕方、シャロットやトレスの友人たち、そしてブライアントと彼の彼女のアレキシアとブライアンの大学の友人と僕と、それぞれの車で、ピーカン畑の横にそびえ…

やっぱりいろんな人が住んでるアメリカ!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(4)

家に着くと、シャロットが本当に暖かく迎えてくれた。 そもそもどうして、ここ来ることになったのか。 それは、シャロットとトレスがロサンゼルスを訪れている折に、たまたま立ち寄った寿司屋に僕が働いていただけ。 なぜか初対面で妙に僕の事を気に入ってく…

やっぱりいろんな人が住んでるアメリカ!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(3)

日本からアメリカに行くと、まず驚くのが規模や大きさの違いだ。 人の大きさ、マクドナルドのドリンクのサイズ(日本のLサイズのドリンクが、向こうではSサイズ)、食べ物の量、とにかく日本と比べて大きい。 その中でも、僕が一番驚いた大きいものを紹介し…

やっぱりいろんな人が住んでるロサンゼルス!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(2)

数多くのメキシコ人と働いたが、その中でもレオンのエピソードが忘れられない。彼とは3年間一緒に働いた。 仕事のないメキシコを捨て、危険を冒して国境を越え、ロサンゼルスにやってきた。 当時彼は40歳くらいだったと思う。飲食店を2店掛け持ちして、…

やっぱりいろんな人が住んでるロサンゼルス!僕が見た日本では考えられない普通じゃない人たち!(1)

アメリカの第二の都市と言われるロサンゼルス。でもこの街は、東京やニューヨークなどと比べて、都会な雰囲気はない。 燦々と降り注ぐ西海岸の日差しと、高い建物が少ない分、空が広く感じる、広大な田舎といえば分かりやすいだろうか。 何度も言ったように…

英語が話せると良いこと(3) 活躍の場が世界になる! その4 最終回

僕が、日本から外を見ることを勧めるのは、有能な人がその才能を活かせることなく、埋れていってしまうんじゃないかと心配だからだ。 僕は海外に住んで、そこから寿司という手に職を付けることができたが、競争相手が少なくて良かったとつくづく思うのだ。 …

英語が話せると良いこと(3) 活躍の場が世界になる! その3 

男性で家電量販店が好きな人が多いのではないだろうか。僕もそうで、ビックカメラやヨドバシカメラを、何を買うわけでもなく徘徊する。 ロサンゼルスにいた時もそうで、渡米初年度だった2001年も何度アメリカの家電量販店に足を運んだことか。 そして今…

英語が話せると良いこと(3) 活躍の場が世界になる! その2

やっぱり日本の今大きな問題は、人口が減ってきている事ではないだろうか? 言い換えれば、市場が小さくなってきている。お客さんとなる人が少なくなってきているのだ。 残念なことに物を作ったり売ったりする側の人の方が多くなってくる。 これから商売や自…

英語が話せると良いこと(3) 活躍の場が世界になる! その1

2016年の6月に、約8年ぶりにロサンゼルスに一時帰国したことは書いた。その時に、昔ながらの友人や知人、そして大恩人と再会を果たした。 当然、久しぶりの帰国だから、昔住んでいた街やスーパーに行ってみた。一人ランチも楽しんだ。(フォーを食べま…

英語が話せると良いこと(2)面白い出会いがある!

先日、去年スペインのマドリッドで出会った人からメールが来た。 彼女との出会いはとても不思議で、僕も彼女も決して忘れる事はないだろう。 バルセロナから高速電車に乗って約3時間、マドリッドの主要駅であるアトーチャ駅に着いた。寝る場所はアトーチャ…

英語が話せると良いこと(1)海外旅行への精神的ハードルが低くなる!

今僕は、英語の世界へ放り出されても、しぶとく生き延びていけるんじゃないかと思う。 しかし、このブログのプロフィールで書いているように、アメリカに渡った当初は、英語力は全くゼロであった。 今でも、本を読んでいても分からない単語や、アメリカ人と…